起業の方法や真実

仕事を辞めたい時にとるべき行動│実際に辞める為の3STEP

こんにちは。ゆうすけです。

この記事に辿り着いてくれたあなたは、こんな状態の方だと思います。

すごい仕事を辞めたいんだけど中々辞められない

僕は今でこそ個人事業主として活動をしていますが、半年前までは皆さんと同じように、いや、それ以上に仕事を辞めたいと悩む若者のうちの一人でした。

今回は実際に仕事を辞めてみた立場からのアドバイスを少し送ろうと思います。

仕事を辞めたい時に考えてほしいことと、実際に辞める為にまずやってほしいことをお伝えしていきます。

仕事を辞めたい時に理由なんてどうでもいい

woman jumping in front of white concrete establishment

まず、僕が会社員だった時に強く思っていたことがあります。

それは「仕事を辞めたい時に理由なんかどうでもいい」ということ。

よく、仕事を辞めたいと家族や友人にこぼすと、決まって「なんで?」と返ってきますよね。いやいや、理由なんかどうでもいいでしょ、と。

僕は辞めたいんだ、と。

まあ理由はいっぱいあったんですけど、皆様はどんな理由で辞めたいですか?

ちなみに僕が当時感じていた「辞めたい理由」を簡単に書き出しておきますね。

■お金は欲しいけど働きたくなかったから
■朝、布団から出るのが死ぬほど辛かったから
■できれば一生寝てたかったから
■週の7分の5が拘束されているのが耐えられなかったから
■売上目標が青天井だったから
■青天井なんて収入だけでよかったから
■とにかく辞めたかったから

いかがでしょうか。簡単にと言いましたが割と出ましたね(笑)

ちなみにこれでも大分抑えた方ですし、なんならあと50個くらいは余裕で出せると思います。

仕事を辞めたい時に考えてほしいこと

まず仕事を辞めたい時に考えてほしいことがありまして、それは上記で僕が述べたように、なぜ辞めたいかの理由を明確にしてほしいということです。

これは建前なんてどうでも良くて、自分が本気で思っている理由にしてください。

僕の理由を見て頂けたらわかると思うんですけど、ハタから見たらすごくしょうもないことで全然大丈夫です。それがあなたの本心であれば。

友人や家族に話したら、「そんなのワガママでしょ。ゆとりでしょ。」と言われるくらいの理由でちょうどいいです。

仕事を辞めたい時に取るべき3STEP

そして自分が辞めたい理由を明確にできたら、以下の流れに沿って具体的な3STEPを踏んでいってください。

①どんな自分になりたいか妄想する

man holding two champagne flutes near woman

1つ目はこれです。

仕事を辞めたい理由を明確にしたら、自分がなりたい姿を想像してください。そうです。これはいわゆる妄想です。

でも妄想ってすごく大事なんですよね。

自分の理想・なりたい姿を想像することで、日々を頑張る意味が見えてくるんです。

自分が想像できないステージへ人間はいけないようになっているので、逆に言うと、想像できるステージなら確実にいけるということです。

妄想といきなり言われても難しい方もいると思います。

僕みたいに毎日妄想ばかりしている人間ならいいですが、そうでない方もいると思いますので、また参考例を書いておきますね。

■年収は億越え
■愛知県内の一等地に豪邸
■外車を乗り回す
■子供は3人で奥さんは専業主婦
■30歳以降は資産運用のみで働く必要がないセミリタイアの状態

いかがでしょうか。

妄想もいいとこではないでしょうか。

でも、こんなこと考えていても罪にもならないし、何なら僕は本気でこの妄想を追いかけています。

いいじゃないですか。夢なんて妄想とバカにされるくらいでちょうどいいんですよ。

必ず叶えることはできますので。

②それにはお金がいくら必要か考える

そして妄想に近い理想を考えることができたら、本気でその理想の達成を考え始めていきます。

お金が全てではありませんが、お金さえあれば解決できることが多いと思います。

なので、お金がいくら必要なのかを具体的に考えてみてください、

僕は単純に見積もっても10億くらいは必要でした。

サラリーマンの生涯賃金が2億くらいと言われているので、30までの5年間で世間のサラリーマンの生涯賃金の5倍を稼がなければいけません。どうしましょうね。

皆さんの夢を叶える為にはいくら必要ですか?

③その目標に向かって小さな1歩でいいから踏み出す

そして具体的に必要な金額を算出したら、まずは小さな1歩でいいので踏み出してみましょう。

お金が欲しいのであれば副業を調べるところから、ですね。

もちろんいきなり大きな夢を叶えることはできません。

目標に対して必要な資金が幾らくらいなのか。そこがわかると身の振り方も考えなければいけませんね。

自分が今のままでいいのか。今の会社で働いていれば幸せになれるのか。

そういった部分を考える必要があります。

ちなみに現状を変えるのはとても怖いです。転職にしろ退職にしろ、何か今の状況を変化させるのってすごく怖いんですよね。

これは人間の本能的な問題なのでしょうがないです。

でもこの変化への恐怖を乗り越えていった人だけが自分の理想を掴んでいけるので、必ず通らなければいけない道みたいなものです。

僕はハンターハンターという漫画が好きなんですけど、割と序盤の天空闘技場でゴンとキルアが念能力の洗礼を受けるのをご存知でしょうか?

えぐいぐらい強いゴンとキルアでさえ、やはり最初はヒソカに洗礼を受けています。

コツコツです。どんな偉人も小さな1歩から始めています。

イチローもプロ野球選手になる!と言って笑われていた時代がありました。でもこれは当然のことです。

人は今できないことをやりたいと思う生き物ですし、それを人に言ったところで、現時点ではできないから笑われるのが普通なんです。

なので、「笑われること」を恐れないようにいきましょう。これさえできれば、もうあなたは成功できると言ってもいいかもしれません。

少しくらいワガママでちょうどいい

boy wearing teal and black striped t-shirt holding toy

僕たちは何かやりたいこと・叶えたいことが絶対にあるはず。

なのに、今の世間はそれを甘えやゆとりと表現してしまう傾向にあります。

でも僕たちは我慢をする為に生まれてきたわけではありませんし、少しワガママなくらいでちょうどいいと思うんですよね。

赤ちゃんの頃って記憶はないと思うんですけど、泣けば大体希望が叶ったじゃないですか。

あの頃の気持ちを思い出してほしいんです。

泣く以外の選択肢を知らなかったから、希望が叶うまで泣き続けるという行為しかできなかったんですよね。

夢を叶える為の執着心で泣いていたのだと思います。うおおおお!う●こでた!!お尻が変な感じするからオムツ替えてくれ〜!!!みたいな。

それが今はどうでしょうか。

年齢ばかりが重なり、僕たちは「諦める」という選択肢を覚えてしまいました。

選択肢が増えることはいいことなんですけど、大人は諦めるものみたいなのがカッコイイみたいな風潮になってしまっています。これは良くない。

それで幸せならいいんですけど、そんなこともないですからね…

いつまでも子供みたいなこと言ってるんじゃないよ。

そんな風に世の大人たちは言います。僕も成人しているので大人といえば大人なんですけど。

でも、色々なことにすぐ見切りをつけて諦めてしまうのが大人なのでしょうか?

僕は違うと思います。

そんな諦めグセばかりがついてしまって、子供に憧れてもらえないような大人は絶対に嫌です。

大人のやるべきことって、未来が溢れる子供たちに「世界はこんなに楽しいんだよ」って背中で示してあげることではないのでしょうか。

申し訳ありません。少しアツくなってしまいました。

話を戻しますが、理想を絶対に諦めないでください。

どんなに遠く感じてしまったとしても実現は絶対に可能です。まずは小さな1歩を踏み出してみましょう。

僕は欲しいものがたくさんありすぎるけど、全然お金足りないじゃん。と思って会社を辞めました。結婚もしていたので副業からでしたが、人間やる気になればやれるもんです。

頑張っていきましょう!

副業の転売ビジネスで月収10万円を稼いだ方法とバイナリーで死にかけた当時の裏話インターネットを利用した副業で最も成果が出るのが早いと言われている「転売ビジネス」ですが、実際に僕の周りでも結果を出す実践者が増えていま...

一般公開のブログでは、決してお話しできない裏話があります。

僕は24歳で転売ビジネスを始めて、開始1年で年商5000万を稼ぎました。

しかし、忙し過ぎたので全てを放棄し、そこからは情報発信ビジネスに路線変更して月100万円以上を完全自動で稼げるようになりました。

去年まではセミリタイヤしていて、毎日昼に起きて酒を飲んで寝る。そんな生活を続けていました。

 

・・・が、しかし、

奥さんの妊娠をキッカケに「流石に生まれくる子供にこんなニートみたいな姿は見せられない」と思い、再びビジネスの再開を決意します。

と言っても、元々は忙し過ぎて年商5000万の転売ビジネスを放棄した人間だったので、ビジネスを再開するとしても忙しいのは絶対に嫌でした。

 

なので、今は「平日のAMだけ働く」というスタイルを確立して家族を養っています。

 

何だかんだ仕事を再開したら面白くなってきているので、今は「完全自動で年収1億円」の仕組みを構築中です。

30歳までに家族が一生セミリタイヤできるレベルの資産を構築して、その後はずっとやりたかった保護犬を守る活動とか、好きなビジネスをしながらのんびり生きていこうと思います。

 

が、こんなことを聞いても信じられないかもしれません。

もし信じられたとしても、「あなただからできたんでしょ」と思うかもしれません。

今はまだそれで大丈夫です。

 

でも、僕は幼少期から家族にバグと呼ばれて育ってきましたし、親のお金で進学したFラン大学でもちゃんと酒とタバコに溺れました。

おまけに就職した会社の入社試験は3点です。もちろん100点満点のテストです。

正直書いていて悲しくなるレベルですが、こんな僕でもできるのですから、安心してもらえたらなと思います。

 

もしもあなたがゼロから情報発信ビジネスを始めて、時間にもお金に縛られない生活を手に入れたいと少しでも思うのであれば、かなり力になれる自信があります。

最初から才能に恵まれた天才が語るような夢物語ではなく、本当にゴミクズ学歴底辺がゼロから這い上がってきたリアルを、お見せすることができます。

 

その情報は、全て電子書籍に詰め込みました。

 

普段は1,000円で販売をしている書籍なのですが、このブログをここまで読んでくれたあなたへの敬意として、今回だけ無料でプレゼントしたいと思います。

ストーリー形式で20分程度でサクッと読めるボリュームですので、ぜひ下記画像をクリックしてダウンロードしてみてください!

億万長者が教えてくれた
お金の増やし方

・平日のAMだけ働いて月100万以上稼ぐ

・年商5000万のビジネスを忙しいという理由だけで放棄

・社会のゴミクズ底辺落ちこぼれが日本の上位3%の年収を獲得

・・・なぜそうなれたのか?

その全てを解説している書籍(1000円)を無料でプレゼントします!

➡︎詳しくはコチラ