脱サラ・起業

仕事はやりがいだけでは続かない理由│実益とのバランスが大事

社会人になると多くの人が「仕事」をすることになり、その仕事を続ける為に色々なことを考えるようになりますよね。

よく言われるのが「やりがい」ですが、僕は仕事はやりがいだけでは続かないと考えています。

もちろんやりがいがあるに越したことはないんですけど、ぶっちゃけそれだけではキツくないですか?

今回はその辺りに焦点を当ててお話をしていきたいと思います。

会社や業務内容について不満はないけどもうちょっと給料ほしいなぁ…という方はぜひチェックしていってください!!

仕事のやりがいって何ぞや?

man and woman laughing while sitting in front of laptops

そもそも仕事で「やりがい」って言葉をよく使いますけど、あまり定義などは明確になっていないことも多いですよね。

僕も就活では「御社の業務にやりがいを感じまして!!」などと適当こいてましたが、今思えば全くやりがいの意味もわからずに使っていました。笑

まあやりがいって何なのか?と聞かれると難しい部分もありますが、

お金という対価がなくても続けられること」みたいなイメージを持ってもらえるとわかりやすいかなと思います。

ちなみに僕は商社マン時代は完全に「お金の為に」働いていました。やりがいなんて全く感じられなかったのはオフレコでお願いします!

参考:20代で仕事に打ち込むなんてキレイゴトだと思っていた僕が仕事に打ち込んでいる理由

仕事はやりがいだけでは続かない理由

man beside bakery rack

仕事にやりがいを求める人も非常に多いですが、ほぼ確実にそれだけでは続きません。

まあ冷静に考えて当たり前ですよね。

僕らはお金がないと生きていけないし、それなのにボランティアだけでどうやってご飯を食べていくと言うのでしょうか。

なので、この辺りはしっかり現実的に考える必要があるわけです。

具体的に言うと仕事に求めるものは下記のような順序が理想ですね。

実益→やりがい

実益とはわかりやすく言うとお金のことで、どんなにやりがいのある仕事でも無給で無休だったら普通に続けられないですよね。

つまり逆パターンの進め方(やりがいスタート)で仕事をしていくと頭打ちになる可能性が非常に高いということです。

あれ、、、これやりがいはあるけど現実問題幸せにはなれないやん、、、みたいな。

実際にウェディングプランナーになった友人は「仕事自体は最高だけど給料と社内の人間関係がマジでゴミ!」と憤っていましたし、

パーソナルトレーナーの後輩も「毎日筋トレできて最高だけど給料カス過ぎます…」と辛そうにしていましたからね。笑

もちろん好きなことだけやって生きていけたら最高なんですけど、現実はそんなに甘くないよってことだけは覚えておくといいですね!

参考:やりたいことが見つからないなんて当たり前、でもこれだけはやるべし

仕事はやりがいと実益のバランスが必須

woman in brown long sleeve shirt sitting on blue metal bench

仕事で大事なのはやりがい!みたいな言葉を聞くことも多いと思いますが、それだけでは生きていけないのも事実です。

かと言ってやりがいを求めるのが悪いかと言えばそうでもないですし、やりがいを見出せる仕事に就けていること自体はとても素晴らしいことです。

まあ要はバランスが大事ということなのですが、

最初からやりたいことばかりやっているとシンドくなるのは結構あるあるなので、まずは実益を最優先に仕事選びなどをしていくのもアリですね。

僕もやりたいことはたくさんありますが、家族もいますし、お金に追われる生活はしたくないので、まずは起業して生活に必要なお金は30歳くらいまでに稼ぎ切ろうと思ってます。

ドライと思われるかもしれませんが、人生でやるべきことって大体面倒なので頑張っていきましょう!

理想を言えば「やっていて楽しいしお金も爆発的に稼げる」みたいな感じだとは思いますが、最初からそんな天職やビジネスが見つかるわけもないので、

まずは「実益とやりがい」を意識しながら普段行なっている日々の仕事にもう一度取り組んでみましょう!

意識を変えるだけでも見える世界は違うはずですので。

会社がつまらないなんて当たり前!理由と超具体的な解決策【20代必見】会社員として働く人の中でも毎日「マジで会社つまらないな」と思いながら働いている人も多いのではないでしょうか。 特に20代などの若い人に...

一般公開のブログでは、決してお話しできない裏話があります。

僕は24歳で転売ビジネスを始めて、開始1年で年商5000万を稼ぎました。

しかし、忙し過ぎたので全てを放棄し、そこからは情報発信ビジネスに路線変更して月100万円以上を完全自動で稼げるようになりました。

去年まではセミリタイヤしていて、毎日昼に起きて酒を飲んで寝る。そんな生活を続けていました。

 

・・・が、しかし、

奥さんの妊娠をキッカケに「流石に生まれくる子供にこんなニートみたいな姿は見せられない」と思い、再びビジネスの再開を決意します。

と言っても、元々は忙し過ぎて年商5000万の転売ビジネスを放棄した人間だったので、ビジネスを再開するとしても忙しいのは絶対に嫌でした。

 

なので、今は「平日のAMだけ働く」というスタイルを確立して家族を養っています。

 

何だかんだ仕事を再開したら面白くなってきているので、今は「完全自動で年収1億円」の仕組みを構築中です。

30歳までに家族が一生セミリタイヤできるレベルの資産を構築して、その後はずっとやりたかった保護犬を守る活動とか、好きなビジネスをしながらのんびり生きていこうと思います。

 

が、こんなことを聞いても信じられないかもしれません。

もし信じられたとしても、「あなただからできたんでしょ」と思うかもしれません。

今はまだそれで大丈夫です。

 

でも、僕は幼少期から家族にバグと呼ばれて育ってきましたし、親のお金で進学したFラン大学でもちゃんと酒とタバコに溺れました。

おまけに就職した会社の入社試験は3点です。もちろん100点満点のテストです。

正直書いていて悲しくなるレベルですが、こんな僕でもできるのですから、安心してもらえたらなと思います。

 

もしもあなたがゼロから情報発信ビジネスを始めて、時間にもお金に縛られない生活を手に入れたいと少しでも思うのであれば、かなり力になれる自信があります。

最初から才能に恵まれた天才が語るような夢物語ではなく、本当にゴミクズ学歴底辺がゼロから這い上がってきたリアルを、お見せすることができます。

 

その情報は、全て電子書籍に詰め込みました。

 

普段は1,000円で販売をしている書籍なのですが、このブログをここまで読んでくれたあなたへの敬意として、今回だけ無料でプレゼントしたいと思います。

ストーリー形式で20分程度でサクッと読めるボリュームですので、ぜひ下記画像をクリックしてダウンロードしてみてください!

億万長者が教えてくれた
お金の増やし方

・平日のAMだけ働いて月200万以上稼ぐ

・2億のビジネスを忙しいという理由だけで放棄

・社会のゴミクズ底辺落ちこぼれが日本の上位3%の年収を獲得

・・・なぜそうなれたのか?

その全てを解説している書籍(1000円)を無料でプレゼントします!

➡︎詳しくはコチラ