起業の方法や真実

新卒だけど仕事を辞めたい君へ│伝家の宝刀を授けようと思います

ゆうすけ
ゆうすけ
こんにちは。
この記事を書いているゆうすけと申します。

副業で電脳せどりに取り組み、
開始半年で月収50万円を超えて独立しました。

現在は物販ビジネスを自動化して
PC1台で完結する働き方を追求しています。

詳しいプロフィールはこちら

この記事では「新卒だけど既に仕事を辞めたいあなたへお届けしていきます。

上記のような思いを抱いているのであれば心が軽くなるアドバイスと、あなたの数年先を歩む人間として根本的に悩みを解決する方法を贈ろうと思います。

まずアドバイスからお伝えすると「全然辞めて大丈夫だけどちょっと待って」です。

辞めたいなら辞めればいいじゃんと投げやりに言う方も多いですが、そんなアドバイスを鵜呑みにしてはいけません。

辞めること自体は僕も推奨派ですが、何も準備をせずに辞めたらマジでお先真っ暗です。

命綱が無い状態でバンジージャンプに跳ぶようなものですし、セーフティネットを事前に張っておかなければ普通にヤバいです。

新卒で仕事を辞めたいなんて当たり前

woman wearing black and white shirt looking above

「我慢が美徳」と言われるこの日本では「新卒で仕事すぐ辞める=根性ない=悪」というような見方をされがちですよね。

そうすることで新入社員や新卒の皆さんはこんな感情を抱きます。

抱きがちな感情

・僕(私)は根性がないのだろうか

・根性がないと人としてダメなんだろうか

・すぐに会社を辞めたら親に顔向けできない

どうでしょうか。

もしもこの中で1つでも当てはまるのであれば、あなたはすごく真面目で今の日本を生きにくいタイプの人間です。

僕が実際にそうだったんですけど。笑

なので自分がダメだとかは絶対に思わないでください。普通に10人いたら9.9人は抱く当たり前の感情なので心配無用です。

そもそも辞めたくなるに決まってるじゃないですか。

毎日が楽しかった大学生活から一転、制約ばかりの会社員生活なんて楽しいと思えるわけがないんですよね。

もちろん「社会に出てお金を稼ぐ」という経験はすごく大切だと思いますが、そこに「我慢」を強いられる必要なんてありません。

そして、実際にそんなことを思いながら会社を辞めた「元・超真面目人間」の僕がお伝えしたいことは「会社辞めてもぜ〜んぜん大丈夫」ということです。

もう、ほんとに、ぜ〜んぜんだいじょうぶ。

新卒で入った会社をすぐに辞めるのは根性がないこととイコールではありませんし、僕は会社を辞めたことを両親に伝えてすらいません。

それでも所帯を持ち、もうすぐ新たな家族も増える予定です。更にマイホームすら建てようとしているので全然大丈夫です。

会社を辞めてもお金を稼いでいくことはできるし、むしろそっちの方がイチ個人として成長できるのは間違い無いです。

上司に怒られるのが嫌だから辞めるというのは根性が無いだけですが、そこに明確な理由があるのであれば別に辞めても全然大丈夫です。

そしてその理由なんて別に崇高なものじゃなくても大丈夫です。

僕はシンプルに「今よりも、もっと時間とお金が欲しい」という理由でした。自分の中での強い感情であればそこに優劣はありません。

新卒だからこそ仕事を辞める

man putting hands on pocket while standing in front of glass wall

そもそも、昔の僕や皆さんは新卒だから仕事を辞めてはいけないと思い込んでいませんか?

逆なんですよね。

新卒だからこそ仕事を辞めるべきなんです。

まだ若く、素直に色々な物事を吸収できる状態だからこそ、多くの世界を見た方がいいんです。自分の可能性を自分で狭めないでください。

ある程度経験を積んだら・・・とか思うかもしれませんが、自分の中での理想のタイミングなんて絶対にきてはくれませんので自分で選択をしていきましょう。

何にせよ、まずは副業で会社員以外の収入源を作り上げてから辞めましょう。

辞めた後が転職にしろ独立にしろ、副業で経済的に裕福になっておくことはマストです。

抜かれた牙はもう生えてこない

person using black laptop computer

こんな会社絶対に辞めてやる!!

絶対に俺は独立するんだ!!

こうした感情が芽生えたとしても放っておくといつの間にか消えてしまうことがあります。

「まあいっか・・・」となり現状に甘んじてしまうと、中々再び動き出すことはできません。

ですので、一度自分の中で何かの感情が生まれたらなるべく早く行動に移すべきなんです。

感情はナマモノです。鮮度が命です。

鮫なら何度歯が抜かれても生え変わりますが、僕たち人間は一度抜かれた牙はもう生えてきません。牙があるうちに世間に噛み付いてやりましょう。

副業でセーフティネットが張れたら根拠の無い自信で飛ぼう

time lapse photography of man jumping on waterfalls

冒頭で「会社はすぐ辞めても良いけどちょっと待って」とお伝えしました。

辞めることは推奨派ですが、事前に副業で収入源を別に作りセーフティネットを張っておきましょう。

そして、セーフティネットが張れたらあとは根拠の無い自信で決断をしましょう。

どれだけ準備をしても僕たちはすぐに不安に目を向けてしまいます。

僕も副業で会社員以上の収入を得ていましたが、それでも辞める前は「本当に大丈夫だろうか…」とビビりまくっていました。

でも、後悔は本気でゼロですね。会社を辞めて後悔した人に出会ったことがありません。

俺ならできる!絶対できる!

こう自分に言い聞かせて、決意をしなければいけない時が人間なら必ずあります。こちらの世界には意外とたくさん仲間がいます。僕もそのうちの一人です。

待ってます。

まとめ

「新卒で会社を辞める」

これはかなりパワーワードで、なんだか世の中のタブー的な行為だと思い込んでしまいがちです。

でもこのワード自体は誰が生み出したかも不明ですが、完全に「企業が社員を都合よく利用する為だけの洗脳ワード」です。

ですので、確固たる信念や叶えたい未来があり、その未来の為に会社員が最善でないのであれば副業をして結果を出して辞めちゃいましょう。

そして僕は副業の中でもダントツで転売ビジネスを推しています。

初心者が1年でもあれば余裕を持って独立できるスピード感ですので、とにかく早く会社を辞めたいんだ!という人は転売ビジネスに取り組んでみましょう。

副業のバイナリーオプションで致命傷を負った僕が転売をオススメする理由『副業解禁』 日産自動車・花王・リクルートなど大手企業が続々と副業を認めてはいますが、実際にこのニュースを聞いて皆様はどう思われま...

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。