副業

転売で月50万円稼いでいた時の本音│前に進みたいけど進めない理由

上記でも少し述べていますが、僕は本業の収入とは別に副業だけで毎月50万円くらいを稼いでいました。

初心者時代からすればかなり成長したと思いますが、意外と悩むこともあったんですよね。

今回は当時感じていたことを赤裸々に語っていきますので、何かの参考になればと思います!

転売で月50万円で稼いでいて良かったこと

selective focus photography of man wearing brown zip-up jacket

普段の生活でお金に困ることはない

実は本業の方でも年収は600万円くらいあったので、そこにプラスして月50万円くらいあると日々の生活はかなり余裕でした。

人をダメにすると噂のビーズクッション「ヨギボー」を気分で買ってみたり、今までは絶対に食べれなかった高級ひつまぶしを食べに行ったり。

飲み屋でも飲み放題をつけずに単品で攻めるという、当時の僕からしたら貴族の遊びとも言えるか行為をしてみたり。

奥さんにもかなり貢がせて頂きました。

それまでは基本的に、コンビニの缶コーヒーですらもプライベートブランドの税込100円のやつしか買えませんでしたからね。

そこからすればかなり成長したなあと思います。

自分次第で人生はどうにでもなると気づけた

副業で稼ぐまでは「人生詰んでるな」と思っていました。

どれだけ頑張っても会社の給料は上がらないし、そこに対して変に悟ってしまい「自分は何をしても人生はつまらないものだ」と感じていました。

・どうせこんなもんでしょ?
・頑張ったって損じゃん
・一生つまんないままなんでしょ

こんなことを考えてた悲劇のヒロイン気取りのスーパーしょうもな野郎でした。

でも、組織に属さずに自分で稼いでいけると感じることができたので「あれ?人生って意外と楽しいぞ?」となったんですよね。

お金だけにすごくゲンキンな奴ですが、人間なんてそんなものなんですよね。

皆さんも辛いことや苦しいことがあったとしても、それは意外とキッカケひとつで抜け出せてしまうことも多いので、ぜひ腐らずにいきましょう!

参考:ネット副業で初心者が月収10万円を稼いで感じた変化5つ

転売で月50万円を稼いでいて辛かったこと

brown ferret sitting on brown wood log

一生このまま稼いでいけるとは思えなかった

一番の辛いところと言いますか、悩み的な部分がこれです。

当時は外注をも雇わずに全ての作業を一人で行なっていましたので、自分が動かないと稼げないという仕組みが難点でした。

もちろん稼げてはいたのですが「一生このまま稼いでいけるかどうか?」と問われるとNOでした。

常に不安がつきまとうという感覚ですね。

何をしても一生放置で稼げるビジネスなんてのはないと思いますが、もう少し楽して稼げる収入の基盤が欲しいというのが正直なところでした。

この感覚は月に10万とか30万を稼げるとみんな感じることだと思いますので、ぜひここで立ち止まらずに進んでいきましょう。

それが唯一の解決策ですので。

本業のやる気が全く出ない

全くやる気が出ないのです。困ったことに。

それまでも別にやる気があったか?と聞かれると怪しいところなのですが、完全に僕は「本業と併せて年収1000万だぞヒャッハー」みたいに思っていたので、マジでサボりまくっていました。

営業に行ってきますと言って喫茶店に直行したり。僕が経営者だったら普通に即クビです。

でも「このままじゃダメだなあ」と思いつつも、中々抜け出せなかったんですよね。

人は楽をすると味をしめてしまうのでご注意ください。

幸せを噛みしめる瞬間は一瞬だけでいい

silhouette of person standing near trees

転売で月50万円を稼げたことはやはり良かったですが、やはり全てにおいて「立ち止まってるとヤバい」ということは確かですね。

僕たちはいつだって隣の芝が青く見えてしまう生き物なので、不安への解決策としては「走り続ける」ことしかないでしょう。

でも僕はそれでいいと思います。

一度ぬるま湯に浸かると中々抜け出せませんからね。

もちろん適度に立ち止まって、自分の頑張りを家族や大切な人たちと分かち合うのはすごく大切なことですが、程々にしておきましょう。

常に上を見ていってもキリがないのも確かなので、この辺りはバランスとしか言いようがありませんが、うまく調和を取っていけるといいですね!

すぐに他人と比べてしまうあなたへ│驚くほど生きやすくなる考え方すぐに他人と比べてしまう人って意外と多いですよね。 何を隠そう、僕もその一人でした。 よく「隣の芝が青く見える」なんて言いますが、す...

一般公開のブログでは、決してお話しできない裏話があります。

僕は24歳で転売ビジネスを始めて、開始1年で年商5000万を稼ぎました。

しかし、忙し過ぎたので全てを放棄し、そこからは情報発信ビジネスに路線変更して月100万円以上を完全自動で稼げるようになりました。

去年まではセミリタイヤしていて、毎日昼に起きて酒を飲んで寝る。そんな生活を続けていました。

 

・・・が、しかし、

奥さんの妊娠をキッカケに「流石に生まれくる子供にこんなニートみたいな姿は見せられない」と思い、再びビジネスの再開を決意します。

と言っても、元々は忙し過ぎて年商5000万の転売ビジネスを放棄した人間だったので、ビジネスを再開するとしても忙しいのは絶対に嫌でした。

 

なので、今は「平日のAMだけ働く」というスタイルを確立して家族を養っています。

 

何だかんだ仕事を再開したら面白くなってきているので、今は「完全自動で年収1億円」の仕組みを構築中です。

30歳までに家族が一生セミリタイヤできるレベルの資産を構築して、その後はずっとやりたかった保護犬を守る活動とか、好きなビジネスをしながらのんびり生きていこうと思います。

 

が、こんなことを聞いても信じられないかもしれません。

もし信じられたとしても、「あなただからできたんでしょ」と思うかもしれません。

今はまだそれで大丈夫です。

 

でも、僕は幼少期から家族にバグと呼ばれて育ってきましたし、親のお金で進学したFラン大学でもちゃんと酒とタバコに溺れました。

おまけに就職した会社の入社試験は3点です。もちろん100点満点のテストです。

正直書いていて悲しくなるレベルですが、こんな僕でもできるのですから、安心してもらえたらなと思います。

 

もしもあなたがゼロから情報発信ビジネスを始めて、時間にもお金に縛られない生活を手に入れたいと少しでも思うのであれば、かなり力になれる自信があります。

最初から才能に恵まれた天才が語るような夢物語ではなく、本当にゴミクズ学歴底辺がゼロから這い上がってきたリアルを、お見せすることができます。

 

その情報は、全て電子書籍に詰め込みました。

 

普段は1,000円で販売をしている書籍なのですが、このブログをここまで読んでくれたあなたへの敬意として、今回だけ無料でプレゼントしたいと思います。

ストーリー形式で20分程度でサクッと読めるボリュームですので、ぜひ下記画像をクリックしてダウンロードしてみてください!

億万長者が教えてくれた
お金の増やし方

・平日のAMだけ働いて月100万以上稼ぐ

・年商5000万のビジネスを忙しいという理由だけで放棄

・社会のゴミクズ底辺落ちこぼれが日本の上位3%の年収を獲得

・・・なぜそうなれたのか?

その全てを解説している書籍(1000円)を無料でプレゼントします!

➡︎詳しくはコチラ