転売ビジネス

転売で稼げる商品を暴露します│利益率100%超えの実例2つから伝えたいヒント

僕たちが行なっている「転売」の利益率は2030%で非常に優秀な利益率とされています。

今までの活動の中で、実際に僕が仕入れた商品の中で利益率100%超え(利益額>仕入れ額)となった暴利商品の実例をお伝えし、そこから考察する稼げるヒントをお伝えします。

成功も失敗もそれぞれ裏には「理由」が存在しますので、その理由を考察し、今後に繋げていくということが稼ぐうえでは非常に重要です。

それでは早速商品紹介からご覧ください。

実際に仕入れた利益率100%超えの商品

犬康食ワン プレミム

まずはこちら、お犬様用のサプリメントになります。こちらは仕入れが2,000円弱であったにも関わらず5,000円以上で販売し、利益が3,000円以上となりました。仕入れ先はメルカリとなります。

イヴサンローラン ベビードール ボディローション

こちらは2,000円弱での仕入れでしたが7,000円以上での販売となった為、利益率は200%を超えました。こちらの仕入れ先もメルカリとなります。

なぜ高利益だったかの考察

犬康食ワン プレミアムに関する考察

前提として、サプリメント系は小型で消耗品になるので優秀な商材です。

その中でも犬用のサプリメントというのは、当時の僕も含めて「サプリメント=人間」が飲むものという固定観念がありますので自然とライバルが減ります。

僕が販売した当時はライバルがゼロという神的状況で王様価格での販売が可能でした。

ライバルが多く競争が激しい市場をレッドオーシャン、逆にライバルも少なくガラ空きの市場をブルーオーシャンと呼びます。

ビジネスにおいて、こうしたブルーオーシャンを見つけて戦うことができるかという点は非常に重要ですので見極める嗅覚を養っていきましょう。

「転売」という業界だけを見ればレッドーオシャンのようなイメージを持ってしまいがちですが、転売というレッドオーシャンの中にもブルーオーシャンは存在するのです。

発想をズラすことでこうした市場で戦うこともできます。

これが他のセラーとの差別化になりますので、この感覚は大切にしていきましょう。

イヴサンローランに関する考察

こちらの商品はまずコスメ界の有名ブランドである「イヴサンローラン」という点に加え、生産中止品だったことが高利益の鍵と考察できます。

どんなジャンル、メーカーであれ生産中止品というものが存在します。

廃盤品と呼ばれることも多く、そしてその廃盤品の中にはコアファンが存在することが多いです。メーカーとしては多くのお客様に購入して頂ける商品がロングセラーとなります。

少ないコアファンがいても、メーカーとしては生産中止にせざるを得ない商品というものが多く存在します。

メーカーも慈善事業ではないので、生産にかかる費用をペイできなければその商品を生産することができなくなってしまいます。

こうした廃盤商品は、プレミアム価格でお馴染みのシュプリームのように価格が高騰しがちです。俗に言う「プレる」と言うやつですね(笑)

今回の商品から学ぶべき部分は「需要と供給で価格が決まる」という点です。

事例として取り上げているボディローションは匂いなどの理由でコアファンがついていたものの、メーカー側の都合により生産中止となってしまいました。

消費者の欲する需要に対して、商品が廃盤となり供給が追いつかなくなった。

こうしてプレるわけです。

アイコスやニンテンドースイッチなど、ただプレってる商品を訳もわからず追いかけるのではなく、こうした背景なども読み取りながら活動していきましょう。

転売は単純だからこそ思考で差別化を図る

同じ理由で稼げる商品を探す=派生

two people drawing on whiteboard

上記でお伝えした商品は通常では考えることのできない利益率となっていますが、こうした高利益率の背景には必ず「理由」があります。

そしてこの理由を紐解くことにより稼げる商品がどんどんと見つかっていきます。

これを「派生」と呼びます。

犬用サプリが儲かったのであれば「他の動物用のサプリはないだろうか?」と考えることもできますよね?

若しくは人間用のサプリの中にも色々な物があると推測ができれば、人間用の中にもさまざまな種類のサプリがあると推測できます。

「健康」の為に飲むのがサプリという印象が強いですが、今では日焼け止めや筋トレ用、女性のバストアップ用など色々なサプリメントが存在していきます。

廃盤品が儲かるのであれば、ジャンル問わず廃盤品だけを探せばいいんじゃないか?となりますよね。

廃盤品は見つけることができればライバルが圧倒的に少ないので、自分で好きな価格に設定することが可能です。

それでもコアファンというのはどうしても手に入れたい!という人が多いので暴利商品でも売れてしまうのです。

僕も廃盤になってしまった昔のエアマックスなんかは原価の3倍くらいまでだったら出してもいいかなと思ってしまいます。

こうしてプレミアム商品が生まれていくわけですね。レコードなども既に廃盤品が多く、1商品で利益数万円というビジネスを展開して法人化までしている猛者も知っています。

派生が超重要、むしろ全て

転売は「商品を安く買って高く売る」というとても単純なビジネスですが、そんな誰でもできるビジネスだからこそ差別化を図っていく必要があります。

転売に限らず、どんなビジネスにおいても「派生」は超重要です。

むしろすべてと言っても過言ではありません。

何か新しいアイデアが生まれる時も、今までの点が線となることで生まれます。その点が線になる過程では必ず「派生」の段階を踏むこととなります。

そのビジネスの根幹となる思考を、転売を通じて養っていきましょう。

具体的な方法としては、商品をリサーチしながら「なぜ?」という思考を繰り返していきましょう。

なぜこの商品が売れているのだろう?

この商品を購入するのはどんな人なのだろう?

自分が遭遇する場面で常になぜ?を問いかけ続けることが転売で稼ぎ、ビジネスマンとして稼ぎ続けていく最大の方法となります。

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。