公開メルマガ

こんな時代だからこそビジネスをしよう。それもオンラインで。

こんばんは。

いきなり新型コロナウイルスの話題で恐縮ですが、、、

永遠のコメディアン志村けんさんが亡くなり、
都内での感染者も急激に増えてきて
昨夜は小池都知事の会見が行われたり。

かなり日本がザワついておりますが、
皆さま如何お過ごしでしょうか。

僕が住んでいる愛知県も安定に感染者は増えていて、
地元の静岡県でも医療機関で感染者が出たり。

自粛ムードやピリピリした状態が一層加速しています。

テレビをつけてもコロナのニュース、
Twitterを見ててもコロナのニュース、
Youtubeでもコロナのニュース。

もちろん深刻な状態が続いていますし、
このままでは経済的な打撃もエグいのはわかっています。

だけど、それよりも僕は
国民の「エネルギー」的な部分への悪影響も
かなり深刻なんじゃないかなと思っています。

特に昨日の志村けんさんの訃報以降、
一気に日本がズーンとした気がします。

「志村けん」が亡くなったということで
コロナに対して今までよりも危機感を持つ人も増えたはず。

今まで何人も亡くなっているのに、
同じ1人の人間が犠牲になったのに
つくづく「影響力」というものは存在するなあと。

暗い話ばかりしていてもしょうがないので
この辺りで本題に移ります。

こんな時代だからこそ、ビジネスをしよう。
それもオンラインで。

という話です。

日本が暗い。やる気が出ない。

なんだか給料が下がっても仕事が無くなっても
「しょうがないよね」という雰囲気すらある。

でも、こんな時だからこそ
耐えられる会社や
踏ん張れる個人が今後も生き残っていくはずです。

家から出れない。
世界的な経済打撃で会社の給料も期待できない。

僕たちがやれることって、
こうなってくるとオンラインを使ったビジネスしか
ないのではないでしょうか。

ポジショントークに聞こえてしまうかもしれませんが、
僕は本気でそう思っています。

だって他に選択肢がないから。

別に僕はネットビジネスをしていますが、
他に稼げる選択肢があるなら何でもいい派です。

だから別にネットビジネスをする必要性がないなら
しなくていいと思ったりもします。

でも、今の状況は考えれば考えるほど
オンラインしかないなと感じます。

在宅での学習教材を売っている会社は
売上が爆発的に増えているそうです。

僕が取り組んでいるネット物販の事業も
全然売上は下がっていませんし、
何なら今年に入ってからは3月が最高益です。

オンライン関連の事業はアツいぞ!という流れが
今回の件で更に加速していくことでしょう。

世界がこんな状況だから、
腐って「しょうがないか」と思ってしまうこともあるでしょう。

でも、こんな時代だからこそ、
僕たちはやれることをやっていくしかないのではないでしょうか。

これは、生きていても常に一緒です。

どんな時でもやるべきことをやるしかない。

それが、今は「オンラインを使ったビジネス」なのです。

なぜ僕らは不安になるのでしょうか?
なぜ僕らは外出自粛の中で働きに出てしまうのでしょうか?

それは「収入に対する不安」があるからです。

充分な収入があれば、
外出自粛の中で無理に働きに出る必要もありません。

事実として僕も最近は近所のコンビニ以外、
どこにも出歩かずに引きこもりまくっています。

今、僕らは試されているのかもしれません。
ここで踏ん張れるかどうかが鍵です。

僕はリーマンショックの時も生まれていないので
よく知りませんが「今が相当ヤバい」というのは肌感覚でわかります。

でも、やるしかないんですよね。

人生は常にこんなことの連続です。
僕も逃げ出したくなる時なんて日常茶飯事です。

でも、何度心が折れても立ち上がるしかない。
それができた人だけが、理想や目標を手に入れられる。

そう信じています。

今、やれるべきことを。

それでは、またメールします!!

一般公開のブログでは、決してお話しできない裏話があります。

僕は24歳で転売ビジネスを始めて、開始1年で年商5000万を稼ぎました。

しかし、忙し過ぎたので全てを放棄し、そこからは情報発信ビジネスに路線変更して月100万円以上を完全自動で稼げるようになりました。

去年まではセミリタイヤしていて、毎日昼に起きて酒を飲んで寝る。そんな生活を続けていました。

 

・・・が、しかし、

奥さんの妊娠をキッカケに「流石に生まれくる子供にこんなニートみたいな姿は見せられない」と思い、再びビジネスの再開を決意します。

と言っても、元々は忙し過ぎて年商5000万の転売ビジネスを放棄した人間だったので、ビジネスを再開するとしても忙しいのは絶対に嫌でした。

 

なので、今は「平日のAMだけ働く」というスタイルを確立して家族を養っています。

 

何だかんだ仕事を再開したら面白くなってきているので、今は「完全自動で年収1億円」の仕組みを構築中です。

30歳までに家族が一生セミリタイヤできるレベルの資産を構築して、その後はずっとやりたかった保護犬を守る活動とか、好きなビジネスをしながらのんびり生きていこうと思います。

 

が、こんなことを聞いても信じられないかもしれません。

もし信じられたとしても、「あなただからできたんでしょ」と思うかもしれません。

今はまだそれで大丈夫です。

 

でも、僕は幼少期から家族にバグと呼ばれて育ってきましたし、親のお金で進学したFラン大学でもちゃんと酒とタバコに溺れました。

おまけに就職した会社の入社試験は3点です。もちろん100点満点のテストです。

正直書いていて悲しくなるレベルですが、こんな僕でもできるのですから、安心してもらえたらなと思います。

 

もしもあなたがゼロから情報発信ビジネスを始めて、時間にもお金に縛られない生活を手に入れたいと少しでも思うのであれば、かなり力になれる自信があります。

最初から才能に恵まれた天才が語るような夢物語ではなく、本当にゴミクズ学歴底辺がゼロから這い上がってきたリアルを、お見せすることができます。

 

その情報は、全て電子書籍に詰め込みました。

 

普段は1,000円で販売をしている書籍なのですが、このブログをここまで読んでくれたあなたへの敬意として、今回だけ無料でプレゼントしたいと思います。

ストーリー形式で20分程度でサクッと読めるボリュームですので、ぜひ下記画像をクリックしてダウンロードしてみてください!

億万長者が教えてくれた
お金の増やし方

・平日のAMだけ働いて月100万以上稼ぐ

・年商5000万のビジネスを忙しいという理由だけで放棄

・社会のゴミクズ底辺落ちこぼれが日本の上位3%の年収を獲得

・・・なぜそうなれたのか?

その全てを解説している書籍(1000円)を無料でプレゼントします!

➡︎詳しくはコチラ