公開メルマガ

こんな時代だからこそビジネスをしよう。それもオンラインで。

こんばんは。

いきなり新型コロナウイルスの話題で恐縮ですが、、、

永遠のコメディアン志村けんさんが亡くなり、
都内での感染者も急激に増えてきて
昨夜は小池都知事の会見が行われたり。

かなり日本がザワついておりますが、
皆さま如何お過ごしでしょうか。

僕が住んでいる愛知県も安定に感染者は増えていて、
地元の静岡県でも医療機関で感染者が出たり。

自粛ムードやピリピリした状態が一層加速しています。

テレビをつけてもコロナのニュース、
Twitterを見ててもコロナのニュース、
Youtubeでもコロナのニュース。

もちろん深刻な状態が続いていますし、
このままでは経済的な打撃もエグいのはわかっています。

だけど、それよりも僕は
国民の「エネルギー」的な部分への悪影響も
かなり深刻なんじゃないかなと思っています。

特に昨日の志村けんさんの訃報以降、
一気に日本がズーンとした気がします。

「志村けん」が亡くなったということで
コロナに対して今までよりも危機感を持つ人も増えたはず。

今まで何人も亡くなっているのに、
同じ1人の人間が犠牲になったのに
つくづく「影響力」というものは存在するなあと。

暗い話ばかりしていてもしょうがないので
この辺りで本題に移ります。

こんな時代だからこそ、ビジネスをしよう。
それもオンラインで。

という話です。

日本が暗い。やる気が出ない。

なんだか給料が下がっても仕事が無くなっても
「しょうがないよね」という雰囲気すらある。

でも、こんな時だからこそ
耐えられる会社や
踏ん張れる個人が今後も生き残っていくはずです。

家から出れない。
世界的な経済打撃で会社の給料も期待できない。

僕たちがやれることって、
こうなってくるとオンラインを使ったビジネスしか
ないのではないでしょうか。

ポジショントークに聞こえてしまうかもしれませんが、
僕は本気でそう思っています。

だって他に選択肢がないから。

別に僕はネットビジネスをしていますが、
他に稼げる選択肢があるなら何でもいい派です。

だから別にネットビジネスをする必要性がないなら
しなくていいと思ったりもします。

でも、今の状況は考えれば考えるほど
オンラインしかないなと感じます。

在宅での学習教材を売っている会社は
売上が爆発的に増えているそうです。

僕が取り組んでいるネット物販の事業も
全然売上は下がっていませんし、
何なら今年に入ってからは3月が最高益です。

オンライン関連の事業はアツいぞ!という流れが
今回の件で更に加速していくことでしょう。

世界がこんな状況だから、
腐って「しょうがないか」と思ってしまうこともあるでしょう。

でも、こんな時代だからこそ、
僕たちはやれることをやっていくしかないのではないでしょうか。

これは、生きていても常に一緒です。

どんな時でもやるべきことをやるしかない。

それが、今は「オンラインを使ったビジネス」なのです。

なぜ僕らは不安になるのでしょうか?
なぜ僕らは外出自粛の中で働きに出てしまうのでしょうか?

それは「収入に対する不安」があるからです。

充分な収入があれば、
外出自粛の中で無理に働きに出る必要もありません。

事実として僕も最近は近所のコンビニ以外、
どこにも出歩かずに引きこもりまくっています。

今、僕らは試されているのかもしれません。
ここで踏ん張れるかどうかが鍵です。

僕はリーマンショックの時も生まれていないので
よく知りませんが「今が相当ヤバい」というのは肌感覚でわかります。

でも、やるしかないんですよね。

人生は常にこんなことの連続です。
僕も逃げ出したくなる時なんて日常茶飯事です。

でも、何度心が折れても立ち上がるしかない。
それができた人だけが、理想や目標を手に入れられる。

そう信じています。

今、やれるべきことを。

それでは、またメールします!!

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。