起業家コラム

起業家コラム③│夢を叶えるにはコンプレックスを最大化しろ

突然始まったこの起業家コラムも第三弾となりました。思いの外、反響も多くて嬉しい限りです。

さて、今回のタイトルは「夢を叶えるにはコンプレックスを最大化しろです。

僕たちが望むもの・未来を手にいれるには行動し続けていく必要があります。

そして行動を続ける為にはエネルギー源(ガソリン)が必要です。そしてこのガソリンはコンプレックスそのものなのです。

あなたにコンプレックスはありますか?

人より劣っていると思う部分、自分の中での嫌な部分、そうした負の感情とも思えるコンプレックスの感覚こそが稼いでいくうえでは必要不可欠なのです。

自分は全ての人間の上の頂点に立つレベルの完全無欠人間だ・・・と思える人は稼ごうなんて思いませんからねw

そしてお金を稼ぐことであなたが持っているコンプレックスはほぼ解決します。

ちっちゃい男でいい、絶対に勝てるから

女の子にめっちゃモテる奴、いい車に乗ってる奴、いい時計をつけてる奴。

隣の芝が青く見えるとはよく言ったもので、普通に生きていたらこうした願望や嫉妬のような感情が生まれてくることってすごく多いと思います。

でも大体の人は我慢してしまいますよね。

あの人はお金持ちそうだけど自分とは人種が違うんだ・・・と。

ちょっと待ってください。

この嫉妬やコンプレックス系の感情はめちゃくちゃ大事です。絶対に忘れてはいけません。

何か成し遂げたい時、叶えたい夢がある時、モチベーションになるのはこうした負の感情なのです。

車がガソリンや電気がないと動かないのと同じように僕らも動力源がないと動き出すことすらできません。

なんだっていいんです。

若い奴がBMWに乗っているのを見た時、アイツはボンボンで親に勝ってもらったんだ・・・いいなあ・・・しょうがないな・・・と諦めるのか。

それともアイツが乗れるなら俺だって乗れるっしょ、と根拠の無い自信を持てるのか。

そこで人生が本気で変わってきます。

一見「ちっちゃい男」に思えるかもしれませんが、最初から夢を諦めるダサい男より全然いいじゃないですか。欲望丸出しでちょうどいいくらいなんです。

夢や希望なんて今できていないことだから言葉に出したくなるし、言葉に出した人間にしか叶えられないものです。

僕は息をしたいんだ!!!!なんて思いませんよね?もう普通にできますしね。

できないことができるようになるストーリーに人は惹かれる

そしてできないことを叶えようとする姿勢に人は惹きつけられます。

夢を追うバンドマンのダメ男にカワイイ彼女がいることが多いのは、そういうことです。

需要があるんですよね。そして僕らがその夢を叶える側だとしたら、今はインターネットでファンを集められる時代です。

こうして僕がブログをやっているようにあなたもSNSでも何でもいいので発信してみましょう。必ず見てくれる人がいます。

自分が思っているより、結果が出ていない時でも応援してくれる人はたくさんいます。

ファンが増えればクラウドファンディングでお金を集めてもいいですし、なんだってできるようになります。今やフォロワーも販売できる時代ですからね。

つまり何が言いたいかというと、僕らが何か叶えたい未来がある時に、今この時点でできないからって諦める必要なんかない。むしろそれが当たり前ということです。

別に法で裁かれることもないので思ったことはガンガン口に出していきましょう!

口に出すのが恥ずかしい人は今すぐTwitterで偽名でいいので夢を呟いてみてください。

そして僕をフォローしてDMください。夢を語り合いましょう。

一般公開のブログでは、決してお話しできない裏話があります。

僕は24歳で転売ビジネスを始めて、開始1年で年商5000万を稼ぎました。

しかし、忙し過ぎたので全てを放棄し、そこからは情報発信ビジネスに路線変更して月100万円以上を完全自動で稼げるようになりました。

去年まではセミリタイヤしていて、毎日昼に起きて酒を飲んで寝る。そんな生活を続けていました。

 

・・・が、しかし、

奥さんの妊娠をキッカケに「流石に生まれくる子供にこんなニートみたいな姿は見せられない」と思い、再びビジネスの再開を決意します。

と言っても、元々は忙し過ぎて年商5000万の転売ビジネスを放棄した人間だったので、ビジネスを再開するとしても忙しいのは絶対に嫌でした。

 

なので、今は「平日のAMだけ働く」というスタイルを確立して家族を養っています。

 

何だかんだ仕事を再開したら面白くなってきているので、今は「完全自動で年収1億円」の仕組みを構築中です。

30歳までに家族が一生セミリタイヤできるレベルの資産を構築して、その後はずっとやりたかった保護犬を守る活動とか、好きなビジネスをしながらのんびり生きていこうと思います。

 

が、こんなことを聞いても信じられないかもしれません。

もし信じられたとしても、「あなただからできたんでしょ」と思うかもしれません。

今はまだそれで大丈夫です。

 

でも、僕は幼少期から家族にバグと呼ばれて育ってきましたし、親のお金で進学したFラン大学でもちゃんと酒とタバコに溺れました。

おまけに就職した会社の入社試験は3点です。もちろん100点満点のテストです。

正直書いていて悲しくなるレベルですが、こんな僕でもできるのですから、安心してもらえたらなと思います。

 

もしもあなたがゼロから情報発信ビジネスを始めて、時間にもお金に縛られない生活を手に入れたいと少しでも思うのであれば、かなり力になれる自信があります。

最初から才能に恵まれた天才が語るような夢物語ではなく、本当にゴミクズ学歴底辺がゼロから這い上がってきたリアルを、お見せすることができます。

 

その情報は、全て電子書籍に詰め込みました。

 

普段は1,000円で販売をしている書籍なのですが、このブログをここまで読んでくれたあなたへの敬意として、今回だけ無料でプレゼントしたいと思います。

ストーリー形式で20分程度でサクッと読めるボリュームですので、ぜひ下記画像をクリックしてダウンロードしてみてください!

億万長者が教えてくれた
お金の増やし方

・平日のAMだけ働いて月200万以上稼ぐ

・2億のビジネスを忙しいという理由だけで放棄

・社会のゴミクズ底辺落ちこぼれが日本の上位3%の年収を獲得

・・・なぜそうなれたのか?

その全てを解説している書籍(1000円)を無料でプレゼントします!

➡︎詳しくはコチラ