副業

サラリーマンの副業は稼げるまでの速さが命│開始1年で脱サラして思うこと

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

最近は家にこもりっきりで、曜日感覚すらなくなってきたゆうすけです。

近年の副業ブームに乗っかろうとは思うけど、情報が多すぎる世の中なので「何がいいのか・どんなポイントを重視すればいいのか」わからなくなってしまう方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな方に向けて、これだけを抑えていればOKというポイントをアドバイスさせてください。

実際に僕は副業を始めてから1年で脱サラできているので参考になればと思います。

それではいきますね。

サラリーマンの副業は稼げるまでのスピードが命

man riding motorcycle at the road during daytime

最も重視してもらいたいポイント、それは「成果が出るまでのスピード」です。

成果が出る=稼げるということです。

よく、副業を選ぶうえで重要なのは「スキルが身につくかどうか」という情報がありますが、あれは正しいけど間違っていると思うんですよね。

どういうことかと言いますと、もちろんスキルが身につくかどうかも大事なのですが、仮にスキルが身につく副業を選択したとしても結果が出る前に諦めてしまったら何の意味もないからです。

副業は速く稼げるものを選ばないと心が折れる

副業といえど商売・ビジネスなので、そもそも継続無くして成果を得ることは絶対にできないんです。

■一般的にスキルが身につくを言われている副業

 ・ブログ

 ・プログラミング

 ・動画編集 

上記のような副業は成果が出るまでの期間が長い傾向にあります。

長いと言っても半年とか1年くらいのレベルなので、一生物のスキルが身につくと考えればすごく短期間ではありますけどね。

ですが、仮に副業をやろう!と決意したはいいものの半年〜1年もの間、1円も稼げなかったとしたら心が折れてしまう気がしませんか?

僕は、正直3ヶ月も耐えられない自信がありました。

なので「とにかく結果が出るのが速い副業」を探していった結果、僕は物販ビジネスに行き着いて開始1年で脱サラができました。

参考:サラリーマンが副業から起業した裏側

サラリーマンの副業は続けることに意味がある

man wearing leather shoes walking on paved pathway

サラリーマンとして副業をやっていこうとすると、本業の後や本業中の隙間時間に作業をする必要があります。

これって想像できると思うんですけど中々しんどいんですよね(笑)

だって普通に今までは本業だけで精一杯だったのに、そのうえでまたお金を稼ごうとしているんですから、そりゃあ大変です。

でも、この記事をご覧のあなたのように行動できている人すら中々いないので、せっかくならその気持ちを無駄にしない方がいいに決まってますよね。

だから、「スキルが身につくから〜」という理由だけで難易度の高い副業を選んでしまって、副業自体を諦めることだけは絶対にしないでください。

スキルはどんな副業でも身につく

brown coral under the body of water with sun streaks in closeup photography

そもそもですが。

僕らが行っている物販ビジネスは、よく「肉体労働型のビジネスモデルなのでスキルが身につかないからやるべきではない」といった情報も目にします。

「肉体労働型」とは、自分が動かないとお金が発生しないタイプの働き方のことです。Youtubeやブログなど、ネットに一度資産を構築すれば自動で仕組みが回るものを「知的労働型」と呼ぶことが多いです。

言いたいことはすごくわかります。

だけど、普通にスキルはどんな副業をやっても身につくんですよね。

実践する本人の考え方とか、価値観の部分を鍛えていくことによって、何をしてもスキルに昇華することはできます。

例えば僕がやっている物販ではどんなスキルが身につくかと言いますと、「経営全般のスキル」です。

すごくフンワリした表現なので分かり辛いかもしれませんが、これってものすごいことです。商売・ビジネスの全てに通ずるスキルなので、端的に言うと大きく稼げるということです。

なぜ物が売れるのか。なぜ人はサービスにお金を払うのか。

こういった一生モノのスキルが身につきます。詳しくはまた別記事でお伝えしますね。

そして、肉体労働型のビジネスモデルと言われる点に関しても、実は知的労働型へのシフト(自動化)がかなり簡単にできてしまうんですよね。

実際に僕も多くの作業を外注していて、実働3日くらいで毎月100万円近い収益を生み出しています。

もちろん最初は頑張って作業をする必要はありますよ。でも、3ヶ月もすれば自動化ができ始めてくるし、開始初月に5万円稼ぐ人もゴロゴロいるのが物販のいいところですね。

ブログやプラグラミングで、収益が発生するまでの期間を耐えられる気持ちの強い人は大丈夫なんですけど、そこまでの人が中々いないことも事実です。

せっかく現状を変えたいと願って、ここまで行動をしているのであれば、なるべく成果が出るのが速い副業を選んでほしいんです。

心が折れてしまったら、何の意味もなくなってしまいますからね。

何をやってもスキルが手に入るのであれば、結果が出るのが速い方がいいに決まってると思いますので、そういった理由で僕は物販をオススメしています。

成功に必要な要素は「継続」だけと言っても過言ではありません。

ぜひ、副業を選ぶポイントだけは間違えずにいきましょう!

サラリーマンの副業はAmazonせどりがオススメな理由3つ と、いうことで。 今回は「サラリーマンの副業はAmazonせどりがオススメ」というお話をしていきます。 突然ですが、自分...

一般公開のブログでは、決してお話しできない裏話があります。

僕は24歳で転売ビジネスを始めて、開始1年で年商5000万を稼ぎました。

しかし、忙し過ぎたので全てを放棄し、そこからは情報発信ビジネスに路線変更して月100万円以上を完全自動で稼げるようになりました。

去年まではセミリタイヤしていて、毎日昼に起きて酒を飲んで寝る。そんな生活を続けていました。

 

・・・が、しかし、

奥さんの妊娠をキッカケに「流石に生まれくる子供にこんなニートみたいな姿は見せられない」と思い、再びビジネスの再開を決意します。

と言っても、元々は忙し過ぎて年商5000万の転売ビジネスを放棄した人間だったので、ビジネスを再開するとしても忙しいのは絶対に嫌でした。

 

なので、今は「平日のAMだけ働く」というスタイルを確立して家族を養っています。

 

何だかんだ仕事を再開したら面白くなってきているので、今は「完全自動で年収1億円」の仕組みを構築中です。

30歳までに家族が一生セミリタイヤできるレベルの資産を構築して、その後はずっとやりたかった保護犬を守る活動とか、好きなビジネスをしながらのんびり生きていこうと思います。

 

が、こんなことを聞いても信じられないかもしれません。

もし信じられたとしても、「あなただからできたんでしょ」と思うかもしれません。

今はまだそれで大丈夫です。

 

でも、僕は幼少期から家族にバグと呼ばれて育ってきましたし、親のお金で進学したFラン大学でもちゃんと酒とタバコに溺れました。

おまけに就職した会社の入社試験は3点です。もちろん100点満点のテストです。

正直書いていて悲しくなるレベルですが、こんな僕でもできるのですから、安心してもらえたらなと思います。

 

もしもあなたがゼロから情報発信ビジネスを始めて、時間にもお金に縛られない生活を手に入れたいと少しでも思うのであれば、かなり力になれる自信があります。

最初から才能に恵まれた天才が語るような夢物語ではなく、本当にゴミクズ学歴底辺がゼロから這い上がってきたリアルを、お見せすることができます。

 

その情報は、全て電子書籍に詰め込みました。

 

普段は1,000円で販売をしている書籍なのですが、このブログをここまで読んでくれたあなたへの敬意として、今回だけ無料でプレゼントしたいと思います。

ストーリー形式で20分程度でサクッと読めるボリュームですので、ぜひ下記画像をクリックしてダウンロードしてみてください!

億万長者が教えてくれた
お金の増やし方

・平日のAMだけ働いて月200万以上稼ぐ

・2億のビジネスを忙しいという理由だけで放棄

・社会のゴミクズ底辺落ちこぼれが日本の上位3%の年収を獲得

・・・なぜそうなれたのか?

その全てを解説している書籍(1000円)を無料でプレゼントします!

➡︎詳しくはコチラ