副業

Zoomの背景を変える方法と、変える為に必要な道具をご紹介します

ゆうすけ
ゆうすけ
こんにちは。
この記事を書いているゆうすけと申します。

副業で電脳せどりに取り組み、
開始半年で月収50万円を超えて独立しました。

現在は物販ビジネスを自動化して
PC1台で完結する働き方を追求しています。

詳しいプロフィールはこちら

皆さんこんにちは。夜の人はこんばんは。

自称ネット起業家(笑)としてやらせて頂いている僕ですが、元々オンライン会議は頻繁に行なう方でした。が、最近は明らかに頻度が増えました。

クライアントの打ち合わせだったり、オンライン飲み会をしてみたり。週5くらいで使っています。

何にせよZoomを使う機会が圧倒的に増えたので、今回は背景を変える方法と、変える為に必要な道具をご紹介していきます。

Zoomの背景を変える設定の仕方

これは超簡単です。

■設定方法
①「Zoom.US」の「マイアカウント」→ 「マイミーティング設定」のミーティングタブから、バーチャル背景の設定をオンにする。
②Zoomを立ち上げ、画面下のビデオの停止の右の「山形マーク」→「仮想背景」を選択。
③バーチャル背景の「画像を追加」からアップロード。
④追加した画像を選ぶと、背景が変わります。

Zoomの背景を変える為に必要な道具と使い方

道具

と言うように、Zoom背景の変更は道具がなくても可能は可能なのです。

しかし、今回は「もっとキレイに背景を変更できる方法があるよ」という内容の記事です。結論から言うとグリーンバックなのですが、よくロケとかで使うアレです。

Amazonで2,000円くらいで買えます。

これを使うと、自分で選択した背景がバシッとハマるのです。テレビの合成などもこうした背景を前で行なっているケースも多いですよね。

ちなみに、これを使った場合と使わなかった場合でどれくらい違うのかは、以下をご確認ください。

参考:20代で仕事に打ち込むなんてキレイゴトだと思っていた僕が仕事に打ち込んでいる理由

使用例

■背景が同化してしまったりして、うまくいかない例

お分かりでしょうか。Zoomが僕の顔も背景と認識してサイバイマンみたいになってしまっていますね。

■グリーンバックを使用してうまくいった例

こちらはグリーンバックを使用した時の背景です。僕の鬼大好きな女優である大政絢さんがキレイに映っていますね。

狂っているのか?と思うかもしれませんが真剣です。

ちなみに僕は名だたる起業家たちの集うオンライン飲み会にこれで臨み、2時間耐え抜いたという過去も持っています。

この背景を奥さんに見られて、死ぬほど白い目で見られた過去も持っています。

でも大事なのは「自分が幸せかどうか」ではないでしょうか。皆さんも自分の人生を大切にしていけるといいですね。

使い方

使い方は普通にAmazonで買った緑の布を、背景に設置するだけです。

吊るしたり、貼ったり、設置の仕方は自由ですね。

僕は面倒だったので普通に布を壁にガビョウで貼ってしまいましたが、賃貸で気になる方などは併せてこのような支柱を買ってもいいかもしれません。

これも一緒にAmazonで売っています。

今後、Youtubeの撮影なども検討されている方などは、セットで購入しても最高に良いと思います。

グリーンバックを使わない方法もある

今回はグリーンバックを必要な物としてご紹介をしましたが、グリーンバックを使わなくてもキレイに背景を表示させることはできます。

それは、背景の色を単色にすることです。

グリーンバックを使う理由としては、それは自分の後ろの背景の色を完全に1色に統一する為です。

なので、真っ白な壁を背景にしてZoomをすれば、一応キレイに背景を映すことはできます。

しかし、この時は色の設定が少し面倒だったりします。白い背景で白いシャツを着ている場合などは、着ているシャツにも背景が投影されてしまいます。

Zoomは色を感知して背景を選択しているので、その部分をしっかり理解すれば他にも色々やり方があるかもしれませんね。

このご時世はどれだけフザけられるか

Zoomの背景はグリーンバックを使えばキレイに表示させることができます。

グリーンバックを使わなくても背景自体は表示できますが、背景を単色にしておかないと同化してしまったりする可能性があります。

今は皆さんご存知の通り、ちょっと厄介なウィルスが蔓延していてステイホームばかりの生活だと思います。

テレビやSNSを見ればネガティブな情報ばかり入ってきて嫌になってしまいますよね。

普通にしているだけで気分が暗くなるので、とりあえず面白おかしく過ごしていればそれでいいんじゃないかなと僕は思います。

それで何か現状が良くなるのか?と聞かれるともちろんNOですが、気が滅入って何をしても暗い気分になってしまうよりは100倍良いと思います。

僕がやっていたように、Zoomを使って好きな女優やアイドルを背景にするだけでも気分はブチ上がりますし、思い出の土地などを背景にしてみてもいいですね。

自分の写真を撮影しておいて、それを背景にして、会社のオンライン会議をサボるという天才も友人にいました。笑

頑張ってもどうにもならないことは意外と世の中にあります。

人生に、ユーモアを。

公務員も副業をやらないとマズい時代がきた│ネットビジネスが最適な理由 僕は副業→起業というルートを辿ってきたせいか、友人から副業について聞かれることがよくあります。 ただ、今までは一般企業に勤...

25歳で年収1000万を捨てて脱サラした既婚男性

現在の僕は、物販ビジネスで起業をしてPC1台で仕事ができるノマド的な生活を送っています。

パッと見は「なんだマルチの怪しい奴か・・・」と思うかもしれませんが意外と真面目に起業して家族も養っていますのでご安心ください。

こんなライフスタイルを確立できたのは「最速で結果の出る物販(転売)に副業で取り組んだから」でしかありません。

最初はただ一生昼から銭湯でビールを飲んでたいという思いからでしたが、どれだけ浅はかな動機でもその思いさえ本気なら夢を叶えることは可能でした。

よかったらぜひプロフィールをご覧になってみてください!

こちらです。