プロフィール

入社試験3点の凡才が
月収300万の起業家になるまで

はじめまして、Yusukeです。

僕は2016年に新卒で商社マンとなり働いていましたが「人生のゴールが見え過ぎてしまったこと」に絶望して、2019年(当時25歳)に独立起業をしました。

独立当初は物販ビジネスに取り組んでいて年商5000万円までは伸ばしましたが、既に物販の方は引退していて、現在は愛知県を拠点に「情報発信ビジネス・コンテンツ販売・WEB集客全般」のコンサルタントとして活動をしています。

最高の月利益は300万円を超え、SEO、SNS、広告といった様々な媒体すべてで月商200万円を超えてきました。 

さてこのページでは、

■商社の入社試験で“100点満点中3点というワーストタイ記録”を叩き出すほどの凡才である僕が、どのようにしてここまで駆け上がってきたのか?

■具体的にどのような事業活動をしているのか?

■どのような理念や想いで生きているのか?

を簡単にまとめていきます。

もしかしたらこのページをご覧になっている方の中には「起業=才能のある者にしかできない一世一代の大勝負」と思われている方もいるかもしれません。

しかし、全然違います。

今この令和という時代においては、インターネットの発達により「起業」というもののハードルが非常に下がっています。

僕自身もそうでしたが、まずは副業という形で初期費用などをかけずに小さくビジネスを始めていき、そこで軌道に乗ったら独立起業という道も考える。

こんな風に“石橋を叩きながらの起業”が今はスタンダードになっています。わざわざリスクを冒す必要もないですからね。

事実として僕自身も最初は副業からのスタートでしたし、今でこそ年商1〜10億という大きな利益を生み出す先輩経営者の方々も、ほぼ全員が同じように副業からのスタートでした。

ですので、ぜひ「自分とは関係のない話だ」と思わないでほしいのです。

関係ないどころか「気持ちさえあれば誰でもできるのが起業」ですので、ぜひ自分ごととして捉えていただき少し先の未来だと思ってもらえたら幸いです。

そのイメージを更に強めてもらうためにも僕の経歴をお伝えしていきます。

それではいきましょう。

<1993年>
静岡県静岡市に爆誕する

※父親はNTTの課長だったらしい

 

<1998年>
キリスト系の幼稚園に入り
毎週チャペルで礼拝するも、
多動・ADHDを存分に発揮

お祈り用のペンライトを
ぶん投げる癖が抜けず、
無事にチャペル出禁となる

※この頃からADHDの兆候は見られていた

 

<2003年>
小学校の校庭に生えているビワを
全て食い尽くし、
全校集会で犯人として
吊るし上げられそうになる

びわ(ビワ)の木に肥料は必要?おすすめの肥料と与え方、注意点 ...

 

2007年>
中学校時代
クローズと湘南乃風にハマり過ぎて
深夜徘徊を繰り返し補導される
(なおケンカは怖すぎて未経験)

クローズ&WORST 名言色紙 【坊屋春道 The 2nd】
※男は誰もが人生で一度はヤンキーに憧れる

 

<2010年>
公立受験に失敗し滑り止めの
静岡No.1スポーツ高校へ入学、

バレー部に入り190cm近い
大男(先輩)たちのパシリにされ
走力と後輩力がSランクになる

 

<2012年>
愛知県の大学に進学し
「でっけー男になるまで
 地元には戻らねぇ」
と豪語するも、
わずか1ヶ月でホームシックとなり
黒歴史を自ら打ち立てる

 

<2016年>
入社試験の学力テストで
100点満点中3点を記録し、
鳴り物入り(補欠採用)で商社マンに

※独身寮で夜な夜な同期と愚痴りあっていた

 

<2017年>
上司がマイホームを建てた瞬間に
海外赴任を言い渡されたのを見て、
3秒後に脱サラを決意

 

<2018年>
バイナリーオプションで
一攫千金を夢みるも
貯金150万円を全て消しとばし
人生終了のお知らせ(圧倒的涙目)

 

<2019年>
ネット物販ビジネスで
副業月収50万円を達成、
独立して年商5000万円を突破

 

<2020年>
ネット物販ビジネスの
コンサルタントとして活動し、
月収200万円を突破

 

<2021年>
情報発信・コンテンツ販売の
コンサルタントとして活動開始、
WEB広告で月収300万円を突破

 

<2022年>
駆け抜けてきたことにより
燃え尽き症候群を発症、
朝からビールをしこたま飲む
自堕落な生活を送り病み期突入

 

<2023〜2024年>
人生に迷走してスピリチュアル講座へ
150万円のお布施を払い瞑想、
メンタル完全復活して
人生の答えに迫り始める

社員ゼロで年商1億を目指すと決意
(↑イマココ)

・・・以上です。

いかがだったでしょうか?

自分で言うのもなんですが「よくここまで来れたな」と思います。

でも同時に、多くの人に希望を与える内容であったのかなとも思います。

あなたも、絶対できる。それだけは伝えたい。

と言っても、やはり社会人として生きていると色々ありますよね。

好きでもない仕事を生活のために毎日頑張っているのに、上司や取引先に詰められてメンタルブレイク寸前になってしまうこともあるかもしれません。

そして家に帰れば、度数の強い酒でムリヤリ現実逃避をする日々かもしれません。

8kan on X: "@maeari_san ストロングゼロは究極の現実逃避 ...

家族をお持ちの方であれば、毎日必死に働いているのにパートナーや子供に我慢ばかりをさせてしまったり。自分の趣味も老後に後回しにしていたり。

そんな心の躍らないルーティンを続けているうちに「俺(私)の人生このままでいいのだろうか・・・」と不安になる日もあるかと思います。

その気持ち、めちゃくちゃわかります。

誰よりも僕がそうでしたから。

でも、そんな僕だからこそあなたに伝えたい。

「チャンスは誰にでも平等にある」

ということを。

こんな僕でもここまで来れましたし、更に上へ上へ昇っていける確信もあります。

そしてこれは何度もお伝えしますが「僕に才能があったから起業して稼げている」わけではありません。

冷静に考えてみてください。

小学校時代に学校中のビワを食い尽くすような男が、

商社の入社試験で100点満点中3点を叩き出すような男が(ワースト記録タイ)、

才能なんてあると思いますか?

あるわけがないのですよ。

・・・でも、

そんな僕にも1つだけ才能があったかもしれません。

それは「誰よりも自分を信じたこと」です。

これまでの自分の過去を一切無視して、自分の未来だけは根拠など無しに信じ続けたことです。

僕の「いい意味で自分の過去を棚に上げる能力」だけは超一流だと思います。

当然、ここに来るまでに、色々な人に色々なことを言われました。

「おまえには無理だよ」

「起業なんて一握りの人しか成功できないでしょ」

「そもそも会社でマトモに成績も出せないお前が稼げるわけないだろ」

「夢なんか見るなよ」

「俺たちは一生会社で文句言いながら働いてるのが分相応だよ」

とか。

でも、当然、全部 無視してきました。

なぜなら、そうした言葉を投げかけてきてくれた人は善意で言ってくれているのもわかっていましたが、彼ら彼女らは誰一人として、僕の人生の責任を取ってくれないからです。

そもそもお前、起業したこともねえのに、なに偉そうな口聞いてんだ?って思ってましたからね。結局人間なんて生き物は全員が自分の経験や過去を美徳とし、それこそが人生の最適解だと信じてやまない人ばかりです。

そんな物事を客観視できない人間の言うことなんて聞いてもいいことなんて1つもありません。

まあ言ってしまえば、僕にアドバイスという名の身勝手な求めてもいない助言をくれた人たちは「僕の人生にとっての部外者でありモブキャラ」なんですよ。

だからフルシカトかましておきました。

「はいはい、OKOK、そう言いたい気持ちはわかるけど、俺の人生は俺のものなんですよ、俺の人生の主人公は俺なんですよ、Allright?」

そんな感じでずっと過ごしていました。

だから僕に唯一あるかもしれない才能はこれだけ。

自分を信じない奴なんかに、努力する価値はない!【漫画 NARUTO ...

でもこれだけあれば普通に起業もできるのですから、要は気持ちの問題ということですよね。

言ってしまえば、人生なんて全部気持ちの問題です。

やるか、やらないか。

やりたければやればいいし、やりたくないのなら、やらなければいい。

別に誰かに言われてやるようなものではないのですから、ここに関しては自分で決めなければいけません。

やりたいと思えない奴にやることなんてできないし、やりたいと思えば大体なんでもできるんですよ。

分相応な夢だけを見てモブキャラLIFEを歩むのか、それとも自分の枠の外だけを見据えて毎日をエネルギッシュにベストを更新し続けていくのか。

どちらの人生を歩むのも当人の勝手ですが、僕は後者でありたいし、この記事を見てくれているあなたにも後者であってほしいなと思っています。

ぜひ、自分の可能性だけは狭めないでほしいなと。

大抵のことはなんとかなります。絶対です。

テンション上げていきましょう。

あなたが今思い描いている理想。

「こうだったらいいな〜」と描いている希望。

全て叶います。OKですか?

もちろん誰でも簡単に、ではないですよ。努力は必要不可欠です。

体感的には、副業で月収30〜50万円ほどを稼ごうと思うなら、何か一般的な資格や講座を1つ取るくらいの学習量があればイケるイメージです。

でも、言ってしまえばそれくらいです。

もちろん自分がこれまで経験したことないことは不安に思うかもしれませんが、僕たちは思い返してみればそういった不安を定期的に乗り越えて進化してきたとも言えます。

幼稚園から小学校に上がる時は不安だったし、中学校も、高校も、大学も、会社も、新しいカテゴリーに入る時はいつも不安だったはずです。

でも、そこに生息している人間が多数いるのであれば、僕らにもできるに決まってます。人間の能力なんて大差ないんですよ。

自分を信じる心に大差があるだけです。

せいぜい個人レベルの金銭的な欲望くらいなら、シンプルにインターネットを使ってお金を稼げば大体のことは叶います。だから、ぜひ希望を持っていただけたらなと。

 

それでは最後に、心からのメッセージをお伝えさせてください。

今、あなたは“生きている”と実感できていますか?

今、あなたは“他の誰のものでもない自分の人生”を生きていると言えますか?

は、自分の人生を自分の手で切り拓いてる「今」が一番“生きている”と実感できています。

愛知県で商社マンとして働いていた2017年当時、「このまま定年まで働いてそこそこの人生は手に入るんだろうな」と人生のゴールが見えた瞬間、僕は人生に対して一気にやる気がなくなりました。

結末のわかりきった物語がおもしろくないのと一緒で、自分の人生という物語に希望が1mmも持てなくなりました。

「何この人生、おもんなさすぎ、こんなのシんでるのと一緒じゃん」とリアルに思っていました。

クソが。クソが。クソが。

新卒でたまたま年収500万の商社に入れてしまったものだから、部外者はみんな「君の人生はもう安泰だね」なんてヌカします。

でもこれは俺の人生。ずっと年収500〜1000万円くらいの範囲内で、飼い殺しのような人生を送るくらいなら生きてる意味ねえじゃん。

じゃあ終わればよくね?

リアルに自分で自分の人生に幕引きをしてやろうかと思うくらいには悩んでいました。

でもそこから、個人ビジネスや起業の道を知り、もちろん楽なことばかりではありませんでしたが色々な経験を経て独立起業に至り、今は「人生が最高潮におもろい」と胸を張って言えることができます。

だからこそ、このおもろさを過去の自分のような方に向けて伝えたいと思い筆を取っています。

ビジネスは、おもろいです。

稼げれば人生に必要なことの9割は手に入ります。あとの1割は知りません。愛とかですかね?

と言うか、そもそもですけど、人生おもんなくないなら意味なくないですか?

安定した生活って、おもしろいですか?

それで、死ぬ時に後悔しませんか?

あー、もっと挑戦しておけばよかったなー、で死んで、人生満足ですか?

僕は、そんなの無理です。

だからこそ、 僕からこのブログを見てくれているあなたへのメッセージはシンプルです。

人生おもろく生きようぜ

ただそれだけです。

やりたいように、やりたいことを、ただそれだけを追求していく。

ただ、自分の好きなようにおもろく生きるためにはお金がいります。スキルがいります。だからその願いを実現するためにもまずは頑張ってお金を稼ぎましょう。

人生なんてただのゲームです。そのプレイヤーがあなたであるだけです。

そしてこのゲームはリセットがきかない。

そして僕たちは死ぬ。いずれ骨となり土に還る。

じゃあ、どう生きるか?

それならば、自分のやりたいように生きるしかないでしょう。

もちろん犯罪をするとかそういったレベルの話ではなくて、法のもとであるならば「最大限、自分のやりたいように生きる」というのが人生ゲームの主人公である我々の宿命ではないでしょうか。

僕たちは、自分自身の、唯一無二のストーリーを生きるために生まれてきたのです。

「人生ってマジ最高だったな〜、人生の第二章って天国で続くのかなぁ」と笑顔で天に召されることがゴールのはずです。

命の炎が尽きる時に、後悔がないように生きるべきです。それこそが僕たち人間という生命体に課せられた使命だと僕は考えています。

あなたの周りにいる人も、あなたが笑ってる方が幸せですよね?

あなたが暗い顔をしていると、周りの人も暗くなりますよね?

だから、どんな状況だろうと、我々は「自分の人生を楽しむこと」を続けていくのです。

フランダースの犬」のネロとパトラッシュが筋骨隆々の“漢”に ...

月並みな表現ですが「人生一度きり」です。

その人生を、あなたはどう生きますか?

僕は、僕の信じた道を行きます。

希望に満ち溢れた人生を送り、やりたいように生きていきます。

だからぜひ、あなたも自分の人生を生きてもらえたらな、と。

今回の記事が少しでも、あなたが自分の人生を送るキッカケになれば最高に嬉しいです。

それではここまで読んでいただき ありがとうございました。

P.S.

もし、ここまでで何かを感じてくださり、個人ビジネスや副業、起業に関して興味を持ってくれた方がいたのなら、ぜひ僕のメールマガジンに登録してください。

登録をすると僕が「何をして稼いでいるのか」の全体像がわかるようになっています。

すべて無料で受け取ることができますので、ぜひ以下の画像をクリックして受け取ってみてくださいね。質問などもメールに返信してもらえれば可能な限り答えさせていただきます。

それでは、引き続きよろしくお願いいたします。

Subscribe
Notify of
guest

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments